【ピンクハウス系列】お取扱3ブランドのご紹介

ゼントルマンのWEBブログをご覧の皆さま、こんにちわ、こんばんは。

本日は、ゼントルマン でも人気のお取り扱いブランド、

ピンクハウス系列の3ブランドについてのご紹介です。

ピンクハウス(PINK HOUSE)とは

出典:pinkhouse

「ピンクハウス」とは、
デザイナー・金子功氏が1973年にスタートしたアパレルメーカーです。

主なブランドには、PINK HOUSE(ピンクハウス)、INGEBORG(インゲボルグ)、Karl Helmut(カールヘルム)、Ph Blue(ペーハーブルー)があります。

出典:https://instagrammernews.com/detail/1812869596869427830

その中で、ゼントルマン の強化お取り扱いブランドは下記の3ブランドです。

PINK HOUSE(ピンクハウス)

出典:pinkhouse

出典:https://twitter.com/mamoru04021219/status/922057449959440384

【ピンクハウス公式HPでの”PINK HOUSE”ブランド説明】
人を愛し、生活を愛し、人生を愛するすべての女性に、
ピンクハウスは自分らしい時間を約束します。

Karl Helmut(カールヘルム)

出典:pinkhouse

【カールヘルムのブランド説明】
自分なりの選択眼をもち、”若気のいたり”という冒険心と無鉄砲さを忘れない、
永遠の少年たちのための服。

カールヘルムは、簡単に言うとピンクハウスのメンズバージョンです。

ピンクハウスらしい大きなロゴやワッペン、可愛い柄の切り替えやカラーリングが特徴的でメンズの方でも着れるデザインになっています。

レディースの方が着ても可愛いと思います。

INGE BORG(インゲボルグ)

出典:pinkhouse

【インゲボルグのブランド説明】
凛々しさの中の愛らしさ、気高さにひそむ艶やかさ。
相反する魅力を感じさせる大人の女性がインゲボルグのテーマ。
芯の強い女子だけが持つ限りないやさしさにインゲボルグは共感します。
インゲボルグは、
メルローズ社の大人世代向けのピンクハウス関連ウィメンズブランドです。
 
全国各地に路面店や百貨店内の店があるほか、
オンラインではピンクハウスの直営通販ストアなどで販売がされています。
 
大人世代にピッタリな落ち着いた雰囲気の柄やカラーリングが特徴です。

いかがでしたでしょうか。

本日は、ゼントルマンでお取り扱いのピンクハウス系列3つのブランドのご紹介でした。

また、ゼントルマンの宅配買取サービスでは、この3つのブランドを高価買取中ですので、詳しくは下記よりWEBサイトをご覧いただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA